導入事例

    熟成乾燥庫の導入事例

    「旬菜おひさま工房」さま

    ohisama-1
    乾燥品目

    さつまいも

    業種

    農産加工

    所在地

    長崎県松浦市

    導入機種

    【FDD-12B】熟成乾燥庫

    水産で培った乾燥のノウハウを農産の六次産業で生かし起業!

    ohisama-5

    松浦市の水産加工場で干物の開発、製造、加工に携わり、熟成乾燥庫の良さを体感した須藤さんは、退職したら、何か自分で起業したいと考えました。ご主人の退職を期に、自宅で紅はるか、安納芋など様々な品種の芋を生産し干し芋を作ろうと、試行錯誤の末、商品化することに成功しました。

    ohisama-2

    自宅に広がる芋畑には青々とした芋のつるが眩しいばかりです。その芋を収穫してスチコンで蒸し、じっくり低温で除湿乾燥します。美味しくて、甘味が凝縮した干し芋がたった5機種 熟成乾燥庫、電解水生成装置、スチコン、真空包装器、ブラストチラー&ショックフリーザーで生産をスタート!原材料から手掛けた無添加干し芋です!

    家族の健康を思う手作り商品で大量加工品と差別化

    ohisama-3

    コンビニやスーパーには安くて大量のおやつが売られていますが、保存料や甘味料、酸化防止剤などの食品添加物が入っている物が多いです。大量に安く流通させるのには賞味期限を長くしてロスを軽減しなければならないからです。自分の家族には添加物が入っていない体に優しいおやつを食べさせたい、そんな思いから生まれた商品です。

    お客様の声 低温除湿乾燥は色がきれい!

    ohisama-4

    吸気排気を一切しないので、加工場内は匂いません。外気もとりこまないので安心安全な乾燥ができます。現在は干し芋だけですが、将来ドライフルーツ等の展開を考えています。エアガイドで、各部屋を仕切ることで、左から右へ空気が拡散することなく流れます。その結果乾燥のムラが軽減できます。入れ替えの手間がいりません。また、液だれによる味移りがないので、上の段と下の段に異なるフルーツをいれでも乾燥できます。干し芋は、健康的で体にとっても優しいと、女性に大人気!注文に生産が間に合いあわないと、贅沢な悩みを抱えながら、日々生産に力を注ぐ毎日です。現在知り合いだけで完売の状態。今後は次の商品や、ふるさと納税品も思案中!干し芋といっても品種によって仕上がりもまちまち。甘みの強い安納芋も人気です。

    導入機器

    熟成乾燥庫FDD-12Bの製品画像

    乾燥庫の内部は、部品などが入り組んでおらず、細かいところまで確実に清掃が行き届くのでとても衛生的。また、多品種を一度に乾燥できるため、旬の食材が重なる場合でも作業効率が高まります。